• TOP >
  • 当センターについて

当センターについて

附属鍼灸臨床センターは九州看護福祉大学に附置された鍼灸診療専門の診療所です。

診療所

附属鍼灸臨床センターは、平成24年春、九州看護福祉大学に附置された鍼灸診療専門の診療所です。
本センターは、学生の臨床教育施設として、鍼灸医学に関する学術研究施設として、そして地域住民の皆さまの健康・福祉増進のための施設として運営されています。鍼灸医学の啓発・普及・発展にかかわる拠点としての役割を担う施設です。

センター長の中井鍼灸スポーツ学科長を中心に、センター専属スタッフ2名と鍼灸スポーツ学科教員が鍼灸診療を担当しています。また、臨床実習時には、実習生が教員指導の下に、患者さまの診療に加わります。