Grow "With" You

学科紹介:リハビリテーション学科

学科長あいさつ

他の医療関係者とイコールパートナーとして活躍できるように

リハビリテーション学科長 濵田輝一 教授

リハビリテーション学科長
肥後 成美

医療従事者にとって、相手の意思を汲み取り、こちらの考えを的確に伝えることのできるコミュニケーション能力は不可欠です。また、年齢や身長・体重、障がいの状況など、それぞれが異なる患者さまの本質的な問題を見出す力も必要です。理学療法の仕事は、医師、看護師、作業療法士などと対応の立場で行うチーム医療が中心です。その中で、お互いに討議を重ねながら仕事を進めていくことのできる実力を身につけておかなければなりません。本学科では高度な専門知識に裏付けされた技術はもちろん、他の医療関係者と“イコールパートナー”として協働できる人材の育成を目指しています。ここで学び、培ったスキルや素養を生かして、広く保健・医療・福祉の分野で活躍されることを願っています。

Page Top