Grow "With" You

学科紹介:看護学科

カリキュラム

看護福祉学部という1学部5学科という利点を活かし、保健・医療・福祉も踏まえて、総合的な看護の力を4年間で十分に身につけます。
余力のある希望者は、在学中に保健師または養護教諭などの教職も選択でき、卒業後は助産師を目指すこともできます。

共通科目

人間と生活の理解 文学 法学Ⅱ(日本国憲法) カウンセリング論
心理学Ⅰ 社会学Ⅰ ボランティア論
心理学Ⅱ 経済学 体育
発達心理学 経営学 倫理学
哲学 教育学  
法学Ⅰ コミュニケーション論  
ことばと文化 比較文化論 中国語会話Ⅱ ドイツ語Ⅱ
英語Ⅰ(医療英語) 韓国語会話Ⅰ 障害者言語
英語Ⅱ 韓国語会話Ⅱ 中国事情Ⅰ
英会話Ⅰ スペイン語会話 中国事情Ⅱ
中国語会話Ⅰ ドイツ語Ⅰ アジア文化
科学的思考の基盤 基礎生物科学
生命倫理 数学
環境生物学
人間工学 化学
統計学
環境科学  
情報リテラシー
物理学  

共通専門科目

臨床心理学 行動療法論 薬理学
看護学概論 解剖生理学Ⅰ 国際協力論
社会福祉原論Ⅰ 解剖生理学Ⅱ 危機管理と災害支援
地域保健論 生活栄養学 災害支援演習
生活支援論 感染症学  

専門科目

生体の科学 解剖生理学Ⅲ 医用工学
病態生理学Ⅲ
生化学 病態生理学Ⅰ
生体機能・形態演習 病態生理学Ⅱ  
専門分野Ⅰ 看護技術Ⅰ 看護技術Ⅲ
臨床看護学総論
看護技術Ⅱ 基礎看護学実習
 
専門分野Ⅱ 小児看護学Ⅰ 老年看護学Ⅰ 母性看護学Ⅱ
小児看護学Ⅱ 老年看護学Ⅱ 母性看護学実習
小児看護学実習 老年看護学実習Ⅰ リハビリテーション看護
成人看護学Ⅰ 老年看護学実習Ⅱ 看護専門演習Ⅰ
成人看護学Ⅱ 精神看護学Ⅰ 看護専門演習Ⅱ
成人看護学Ⅲ 精神看護学Ⅱ 看護専門演習Ⅲ
成人看護学実習Ⅰ 精神看護学実習  
成人看護学実習Ⅱ 母性看護学Ⅰ  
統合分野 関係法規 家族看護学 看護統合演習Ⅱ
在宅看護学 看護教育学 看護統合実習
在宅看護学実習 国際保健活動論 研究方法論
公衆衛生看護学概論 看護政策論 卒業研究
看護マネジメント 看護統合演習Ⅰ 卒業研究論文

保健師課程科目(卒業要件外科目)

公衆衛生看護活動展開論Ⅰ 公衆衛生看護管理論Ⅰ 保健福祉行政論
公衆衛生看護活動展開論Ⅱ 公衆衛生看護管理論Ⅱ 保健福祉行政論演習
公衆衛生看護活動展開論Ⅲ 疫学 公衆衛生看護学実習
公衆衛生看護活動展開論Ⅳ 保健統計学  

教職課程科目(卒業要件外科目)

学校保健
特別活動論
健康相談論
養護概説 教育方法論 教職実践演習(高)
教育原理 看護科教育法Ⅰ 教職実践演習(養護教諭)
教職論 看護科教育法Ⅱ 教育実習(事前事後指導を含む)
教育行政論 生徒指導論 養護実習(事前事後指導を含む)
教育課程論 生徒指導・進路指導論  
道徳教育論 教育相談(カウンセリングを含む)  

看護学科カリキュラム一覧(PDF) 

学びの現場

臨床現場で役立つ力を身につける

看護の知識習得と共に、充実した設備・機材を活用した演習・実習に力を入れています。
医療の最前線で、科学的根拠に基づく看護の修得を目指します。

【学びの現場1】 看護統合演習

専門領域の臨地実習に行く直前、演習室において、実際の看護場面を想定し必要なケアを実施します。看護技術を学習するとともに看護者として基本的な態度を習得します。

   

患者さまの安全・安楽を考えた点滴静脈注射を学びます。

 

障がいのある高齢者の食事の援助をどうするか、学生同士でディスカッション。

 

肺炎を起こしたベビーの観察を実施します。

【学びの現場2】 生体機能・形態演習

講義上の知識を、学内実習・実験で体得します。各種モデル標本を用い、より具体的に生体機能の正常と異常を理解し、科学的根拠に基づく看護の基盤とします。

   

生体機能の学内実習・演習の最初に、ヒト模型で解剖の復習をします。

 

お互いの血圧・心拍数・心電図・動脈血酸素飽和度を測定しています。

 

イチローの心音(正常音と異常音)を聴診しています。

【学びの現場3】 看護技術

生理学・解剖学の知識を基に看護技術の講義内容を復習しながら、安全で安楽な看護ケアの実際について少人数制で学習します。

   

段階を追った学びで自信をつけていきます。

 

安全で安楽な看護ケアの基本を学びます。

 

モデルを使用し看護ケアの実際を学習します。

Page Top