Grow "With" You

就職情報

就職サポート

国家試験・公務員試験対策講座など多彩なガイダンスを開講。

本学では、学生一人ひとりが希望する職種、職場への就職を果たせるよう、きめ細かな支援態勢で就職活動をサポートしています。特に、ほとんどの学生が資格取得を目指すため、看護師や保健師、社会福祉士、理学療法士、はり師・きゅう師及び歯科衛生士といった国家試験の対策講座を開講し、合格をめざしています。また公務員試験対策講座や、企業などの採用試験で課せられることの多いSPI対策模擬試験も行っています。
その他にもさまざまなガイダンスを開催しているほか、就職専門スタッフが、病院や施設、企業の情報を収集。個別面談をとおして、学生一人ひとりの個性にあったアドバイスを行っています。

就職支援体制

プログラムピックアップ

豊富な就職支援プログラムから、自分にあったものを選んで効率的に就職活動を進められます。

1.就職と学修に関する保護者との地区連絡会

2年次から九州各県および本学で6月から9月にのべ10会場で開催します。(1年生は9月開催本学会場のみ参加可能)
全体説明会とその県に就職している卒業生の体験談のほか、学生本人・保護者を交えた個別面談を行い、就職相談はもちろん大学生活への質問・相談に応じています。

2.キャリアガイダンス

学生自身が、自分の将来について考えを深めていけるよう、学年に応じたキャリアガイダンスを実施しています。自分の学生生活を振り返り、これまでの経験が社会とどのように結びついていくのか、そして、その経験からどのように進路を選択していくのかということを踏まえて、今後の学生生活の過ごし方と将来について考えていきます。

3.就職ガイダンス

就職活動を目前に控えた3年生を対象に、学科ごとに開催します。就職情報の収集方法や、就職活動への心構えなどを分かりやすく指導します。また、こうした機会を通じて、学生と就職スタッフのコミュニケーションを図り、よりきめ細かな就職指導を行います。

4.合同就職説明会

関東・関西・九州地区の病院・施設を一堂に集めた合同就職説明会を、本学で年2回程度開催。開催回ごとに、地域や対象を変えることで、さまざまな病院・施設と出会うチャンスが広がっています。

5.マナーセミナー

外部講師を招き、実習前に身に付けておきたい基本的なマナーや社会人として必要となる基本的なビジネスマナーの講座を学年に応じて開催しています。
卒業後だけではなく、病院・施設での実習や就職活動中にもビジネスマナーは必要とされるため、各分野のニーズにも配慮したプログラムを実施しています。

6.公務員試験対策講座

公務員試験対策を中心に、2月から7月の土日に実施しています。SPI対策模擬試験や就職のための適正検査のほか、模擬面接など、個人の適性に合わせて具体的な対策を身につける講座です。

7.国家試験対策講座

看護師・保健師・社会福祉士・精神保健福祉士・理学療法士・はり師・きゅう師・歯科衛生士といった国家試験の合格を目指し、通常の講義とは別の対策講座を学科毎で実施。3年次以上の希望する学生は、誰でも受講可能です。

就職支援システム

本学では、学生一人ひとりの希望の就職を実現するために、専門の就職アドバイザーはもちろん教職員が一体となって学生の活動をサポート。
また、独自のネットシステムを活用して、タイムリーな情報提供を実現しています。

【Point 1】 マンツーマン指導

一人ひとりの適性と希望をしっかり把握
4年次の4月に就職アドバイザーが学生全員と面談し、一人ひとりのニーズを把握した上で指導を行います。学生とスタッフの信頼関係ができるので「相談しやすくなる」と学生にも好評です。

【Point 2】 ネット連携

学生の携帯に就職情報を配信
すべての求人票を学内外のパソコンで検索・閲覧できるシステムを構築。登録すると、地域や職種などの希望に合わせた求人情報が自分の携帯に配信されます。

【Point 3】 細やかな試験情報の提供

病院・施設ごとに先輩から貴重な情報
筆記試験の内容や面接の際の質問など、本学の卒業生が体験した就職情報が詰まった貴重な「試験報告」を病院・施設ごとにまとめたファイルをいつでも閲覧できます。

Page Top