Grow "With" You

入試情報

入学検定料と受験上の配慮

入学検定料

「看護学科と社会福祉学科を受験したいが、経済的に複数併願は難しい・・・」
大学を受験する場合、入学検定料や入学金・学費などを考えると経済的負担が大きいという理由で学科併願を減らしたり、受験そのものを諦めてしまうケースが多いようです。
そこで、受験生の経済的負担を少しでも軽減し、受験機会をより多く提供するため、検定料を大幅に見直し、平成27年度入学者選抜試験から全ての入学検定料を減額することにしました。

区分 平成26年度入試まで   平成27年度入試から
1回目 35,000円 → 28,000円(7,000円減額)
2回目以降 20,000円 → 10,000円(10,000円減額)
センター試験利用 15,000円 → 10,000円(5,000円減額)

受験上の配慮

身体に障がい等を有する志願者は、受験上または修学上の特別な配慮を必要とすることがありますので、下記の必要書類を用意し、出願開始前に入試室に申し出てください。本学で検討の上、特別措置を決定します。

必要書類

相談申請書(様式は特に定めません)に次の内容を記載し、医師の診断書または障害者手帳(写し)を添えて提出してください。

  • (1)志望学部・学科
  • (2)志願者の氏名・住所・電話番号・出身学校名
  • (3)障がいの状況
  • (4)受験上または修学上の特別な配慮を希望する事項
  • (5)出身学校等でとられていた特別措置
  • (6)日常生活の状況
Page Top